デブ菌を増やす食べ物トップ10

必要のないものを溜め込んでしまうデブ菌が体内に増えると腸内環境が悪化し太りやすい体質になってしまいます。

 

そんなデブ菌を増やす食べ物は高脂肪・高糖質の食品なのです。

 

逆にデブ菌を減らす食べ物は野菜、納豆、ヨーグルトなど食物繊維の多い食品です。

 

デブ菌を増やす食べ物トップ10をご紹介します。

 

@ポテトチップスなどのお菓子類
食べ始めると止まらない美味しさですがお菓子類は揚げてあるものがほとんどなので高脂質です。また、材料にじゃがいもなど高糖質なものが使われている商品が多いです。さらに一緒に高糖質な清涼飲料水や炭酸飲料を飲むとさらにデブ菌を増やす要因となります。
Aフライドポテト
ジャガイモ、油、小麦粉が原料として使われており高糖質、高脂質の要素たっぷりな食べ物です。
Bコロッケなどの揚げ物
揚げ物にはたくさんの油を使いますが、衣がたくさんついている揚げ物ほど油の吸収率も高くなり高脂質となります。
コロッケよりは天ぷらのほうが油の吸収率が低くなります。衣をはずして食べると少しは油の摂取量を減らすことができます。
Cポップコーン
以外と高脂質な食べ物。映画館や遊園地などでついつい食べ過ぎてしまう方は要注意です。
Dクロワッサンや菓子パン
クロワッサンやデニッシュなど揚げてあるパンは高脂質、高糖質なものが多いので要注意です。マーガリンやバターのつけすぎにも注意が必要です。パンよりもごはんのほうがデブ菌を増やす要素が少ないです。
Eケーキ
クリームが多いショートケーキ、バターの多いマフィンや焼き菓子も要注意です。
Fラーメン
特に豚骨ラーメンは脂質も多いです。飲んだ後の一杯はデブ菌を増やす要素満載です。
G炭酸飲料

炭酸飲料には多量の砂糖が入っており高糖質です。
H焼肉
特にバラ肉やカルビは脂質が多い部位となりますので食べ過ぎに注意しましょう。
Iアイス
バニラなどは特に脂質が多く含まれています。
シャーベット系やかき氷などにしておいたほうが良いでしょう。

 

デブ菌を減らす食べ物トップ10